×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[[ にんじん健康らぼ。 ]]

■にんじんジュースでガンが治る?

△有名なゲルソン療法

ゲルソン療法はガンに対する食事療法として非常に有名です。ガンはもとをたどれば全身の栄養障害と代謝障害であるという考えから生まれた食事療法で、マックス・ゲルソン博士が1930年代に開発しました。食事を変える事によってガンを退縮させたり、再発を予防するというわけです。

塩や脂質の摂取制限を加えると同時に、ビタミン、ミネラル、酵素などを摂取するため、大量のにんじんジュースを飲むことで知られています。 ゲルソン療法では、とにかくにんじんや緑黄色野菜の栄養素を大量摂取することを条件にしていますが、とても生野菜をそのまま食べていたのでは量が多すぎて摂取不可能です。そこでジュースにして摂取することが勧められています(それでも1日2,000cc以上)。にんじんはミキサーやジューサーなどで簡単にジュースにすることができます。ほかにも、にんじんと同様の効果が期待できる野菜としてモロヘイヤほうれん草がありますが、これをジュースとして飲むのには味の面で向きません。

また重要な要素として、にんじんは季節に限定されず通年で採れるということも挙げられます。


■リンク

HEALTH FREEDOM
ゲルソン療法の情報をまとめたサイトです。